かんぽ生命 先進医療百科

SEARCH

名古屋市立大学医学部附属 西部医療センター

詳細情報

住所
〒462-8508
名古屋市北区平手町1-1-1 
TEL
052-991-8121
  • 技術名

    適応症

    実施期間

  • 陽子線治療

    頭頚部腫瘍(脳腫瘍を含む。)肺・縦隔腫瘍、消化管腫瘍、肝胆膵腫瘍、泌尿器腫瘍、乳腺・婦人科腫瘍又は転移性腫瘍(いずれも根治的な治療法が可能なものに限る。)

    2013/06/01〜

  • 流産検体を用いた染色体検査

    自然流産(自然流産の既往歴を有するものであり、かつ、流産手術を実施したものに限る。)

    2021/07/01〜2022/03/31

  • 陽子線治療(根治切除が可能な肝細胞がん)

    根治切除が可能な肝細胞がん(初発のものであり、単独で発生したものであって、その長径が三センチメートルを超え、かつ、十二センチメートル未満のものに限る。)

    2018/01/01〜

  • 陽子線治療(肝細胞がん)

    肝細胞がん(初発のものであって、肝切除術、肝移植術、エタノールの局所注入、マイクロ波凝固法又はラジオ波焼灼療法による治療が困難であり、かつChild―Pugh分類による点数が七点未満のものに限る。)

    2016/11/01〜2020/06/30

  • 術後のホルモン療法およびS-1内服投与の併用療法

    原発性乳がん(エストロゲン受容体が陽性であって、HER2が陰性のものに限る。)

    2012/08/01〜2017/04/30

  • 陽子線治療(肝内胆管がん)

    肝内胆管がん(切除が不能と判断されたものであって、化学療法が奏効しないもの、または化学療法の実施が困難なものに限る。)

    2017/03/01〜2018/11/30

  • シスプラチン静脈内投与および強度変調陽子線治療の併用療法

    頭頸部扁平上皮がん(喉頭がん、中咽頭がん又は下咽頭がんであって、ステージがⅡ期(p16陽性中咽頭がんに限る。)、Ⅲ期又はⅣ期のものに限る。)

    2021/12/01〜

※当サイトの技術情報は、厚生労働省ホームページより引用しております。

※データ収集は2012年7月1日より行っているため、実際の開始時期とは異なる場合があります。

※本サイトでは2024年1月1日時点の先進医療技術・実施医療機関の情報を掲載しています。